清潔な環境作りを目ざす「大一産業株式会社」

除菌剤

食中毒ウィルス・食中毒菌対応 食品添加物除菌剤
バリアス-1S

アルコールとカラシ抽出物の相乗効果で
濡れた箇所にも強力な除菌力を発揮

食中毒対策には水分にも強く、
効果の高いバリアス-1S

作業中に的確な除菌をすることで、発症菌量が少ない原因からの食中毒も未然に防ぐことができます。
しかし、まな板や生鮮野菜など作業中の除菌対象物が水分を含んだ状態であることは多々あります。一般的なアルコール製剤の弱点である「水場での使用に向かない」「細菌胞子(芽胞)ウイルスへの効果が低い」「抗菌効果の持続性が低い」などを克服するためにバリアス-1Sは開発されました。


アルコール製剤と使用用途が同じなので、そのまま切替可能です。

バリアス-1Sの特長

水場で抜群の効果を発揮
 

一般的なアルコール製剤は、濡れたまな板など水分の多い箇所に対し、十分に効果を発揮できませんでした。
バリアス-1Sは成分中のカラシ抽出物に非常に高い除菌作用があり、アルコールとの相乗効果で水分にも強い強力な除菌力を発揮します。

食中毒をおこす細菌や
ウイルスに効果を発揮

バリアス-1Sは一般的なアルコール製剤
では除菌効果がないとされている細菌胞子(芽胞)や食中毒ウイルスを含むサルモネラ、病原大腸菌、黄色ブドウ球菌、カンピロバクターといった食中毒の主な原因菌の除菌に効果があります。

※抗食中毒ウイルス(代替ウイルス)の検証を行っています。

食品添加物だから
安心安全

「食品添加物」ですので食品が触れるところや食材そのものにも直接使用でき、除菌後、対象物や対象物容器への持続性の高い抗菌効果により、鮮度維持が可能です。

24時間以上の抗菌効果(検査データ上)

一般的なアルコール製剤では、アルコール分が揮発してしまうと同時に数十秒で除菌力を失いますが、バリアス-1Sはカラシ抽出物の効果で長時間経過しても抗菌効果が持続します。

※現場により抗菌時間が異なります。また実際の作業環境下では汚染物が 沢山ありますので、こまめに除菌しましょう。

バリアス-1S 主な仕様

成分 エタノール(46%)、カラシ抽出物(0.008%)、グリセリン脂肪酸エステル(0.5%)、
乳酸(0.2%)、乳酸ナトリウム(0.05%)、シクロデキストリン(0.2%)、水(53.042%)
容量/入数 500ml、4L×4本、18L